2017年1月13日金曜日

2017 初RIDE

新しい年になって、1月がもう半分近く過ぎようとしている。

仕事柄、年末年始も働くから、こんなものと言えばそうなのだが、「新年」というのをあまりゆっくり噛みしめる間もないまま、1月は過ぎていくことが多い。
今年も店舗の正月営業の応援に出向いたが、肉体的には昨年より幾分余裕があった。
迎えた3連休。
日曜と成人の日の祝日は、もう一度応援。これを過ぎたら、当分本来の業務に集中だ。

******************************************************************************************************************************************************************************

1月7日(土)は休日。うまく晴れてくれたので、sportと走りに出た。
翌日の日曜は、終日結構な雨だったから、ラッキーだった。

向かう先は、大体決めていた。
いつもの「美山」

毎年初詣に行く近所の神社。今年も神籤を引いたが、方角は西と北が良いらしい。
真っ先に思い浮かぶのは「美山」
験担ぎだが、初乗りにはちょうどいい。この数日寒さも緩く、凍結の心配もそうないだろう。





am10:30 sportを西に駆り、京都縦貫道へ。

スピードを乗せる。
フルフェイスの中に入り込む冷気が顔を冷やす。だが、これくらいなら気持ちいい。
油温計は70℃台。DUCATIの空冷L-TWINにはオーバークールか。あまり回転を上げずに、ギヤを上げて行く。

高速を「千代川IC」で降り、南丹市・園部から日吉ダムを経て美山へ。

冬用のライディングパンツはシートの上で滑る。下半身が今ひとつ決まらないのと、路面の温度も低いから、ライディングはおとなし目に。
この日見た気温計は、3℃〜8℃。日陰の濡れた路面には、所々アイスパッチが残っていた。
それでも大好きなルート。交通量も普段よりかなり少なく、冬の快走路を楽しむことができた。


いつもの「美山ふれあい広場」にて。薄い雲はあるが、この季節には嬉しい快晴


気持ちよく走れたことに気を良くして…

初 …

ちょっと調子に乗ったか(苦笑)体が冷えてしまうんじゃ? 後から心配したが、遅し。結果的には大丈夫だった^^;;

帰路はR162「周山街道」から。
山間の日陰のWET箇所は控えめに。アクセルを大きく開けるのは、路面のドライを確認できるところだけに。
それでも、この時期、このルートを走れるだけでも幸せだ。
昨年の初美山は2月の末だったからなぁ。


途中、高雄で寄り道


この日のルート。


と言っても、普段と変わらない(苦笑)

この日は、もう一箇所。

DUCATI KYOTO=casunoさんの餅つき大会だ。
時間的には、最後の回 15:00になってしまったが、顔を出すことができた。
何よりも、親しくしていただいているご常連客の方々や、スタッフの皆さんと、年始の挨拶を交わせたことが嬉しかった。


「おぜんざい」を頂く。つきたてのお餅を焼いて。美味しい!!



DUCATIのニットキャップと、洗車用のクロスを「初買い」
一緒に写っているカレンダーは、仲良くしていただいている方からのプレゼント。

こうして過ごせた2017年の sport 初RIDEは 131km。
今年はどんなバイクライフになるかな。
3月には車検が控えているし、足回りのメンテもしたい。
何れにしても、安全に楽しく。無理せず、また1年 sport と付き合っていければと思う。


2017年1月3日火曜日

2017 今年もよろしくお願いいたします




遅ればせながら、
新年、明けましておめでとうございます。

年末年始の店舗への繁忙応援も昨日で切り上げさせていただき、ようやく一息つかせていただいている。
現場の皆んなは、今日も忙しい。申し訳ない。よろしく頼みます。

sportは春になると、4回目の車検、10年目を迎える。
相変わらず、シンプルながら端正な美人。気持ちの良い空冷L-TWINエンジン。
まだまだ、一緒に走りたいと思っているが、26000kmを超え車齢相応のヤレも出てきた。
今年こそは、足回りのメンテをやらなきゃね。
(昨年中に行いたかったが、スピードメーター故障→交換したため、先送りせざるを得なかった)
今年も無理のないように、sportとのバイクライフを楽しんでいこうと思う。
先ずは、安全に。

*******************************************************************************************************************************************************************************

今年の初乗りは、今週末くらいかな。良い天気でありますように。

まだ数日しか経ってないが、乗り納めは12/30

2016.12.30 道の駅ウッディ京北にて
R9を亀岡から南丹市に向かい、日吉ダムから美山へ抜けるつもりだったが、途中から雨となった。
雲の様子を伺いながら、少し折り返し、京北町〜R162周山街道へ。
京北町から市内は雨は大丈夫だった。


日付は異なるが、12/25、先輩ライダーから教えていただいたPIZZERIA "IL PICCOLINO"へ。
石窯で焼いたピザは絶品。近場なので仲間たちとのOFF会なんかにもいいかな?


途中、数10kmはWETランとなってしまった。
足回りを中心に拭き上げを済ませて、2016の走り納め。



2016.11.26 滋賀・マキノのメタセコイヤ並木にて

また、今年も。
sportと。季節の景色やライディングを楽しんでいこう!!

2016年11月20日日曜日

2016 秋(紅葉)


どうもこの数年、紅葉の時期には、隔年で見に行ける年と、全く走れていない年を繰り返している。

11/6(日)雨。チェーンの手入れをして過ごしていたが、夕刻になって陽が差してきたので、少しだけ走りに出た。
往復で30kmほど、1時間少しの時間だったが、次の週も走りたくなる気持ちになるのに十分な風景。


1106 鞍馬街道にて。この付近の紅葉は見頃まであとほんの少し。



上を走るのは叡山電鉄の鞍馬線。右手側に進んでいくと紅葉のトンネルがある。
窓に相対するようにパノラマシートを作ってある「きらら号」は観光客に大人気。


加茂街道。鴨川対岸の紅葉が夕陽に照らされて美しかった。


*******************************************************************************************************************************************************************************

翌週の12日、この日の目当ては紅葉。

今回のルート…といっても、ふだんの「ちょっと走ってくる」と一緒だ。
しかも、2014年に書いた記事の時とも変わらない(苦笑)。反時計回りで逆回りなだけだ。




しかし、今回…


鯖街道・花折。山の様子がこれから見る風景を予感させてくれる。


何十回とすぐ側を通っているのに、知らなかった神社。


その神社のすぐ脇にこの風景。奥の赤い橋は「明王院」へと続く。

これまで何十回となくすぐ側を通っていた場所に、思いがけず素敵なスポットを見つけたのだった。

快走路の鯖街道を左に折れ、この日最も行きたかった場所へ向かう。久多の里。


目的の場所間近で見事な紅葉。実は写真を撮っている背中側は交番だ(苦笑)


上の紅葉からすぐのところにこの風景


第1の目的地。志古淵神社


神社の周辺を散策


苔生した石垣の上は民宿らしい。

久多を後にして、いつものルート・佐々里峠から美山へ向かう。この途中も何度も足を停めた。



久多から佐々里峠に向かう府110。
2m幅の舗装林道のような箇所がほとんど。写真の小さな橋は、桂川の源流を跨いでいる。


思わず停る。キレイだ。


佐々里峠にて。黄葉が陽に輝く。


この時期の佐々里峠らしい1枚。
紅葉は美しいが、落ち葉の絨毯で走行ラインは1本しかない。滑らないよう注意。もちろん対向車にも。


もうすぐ美山。赤や黄色に染まった山の木々が西日に映える。


かやぶきの里に到着。人が多くて写真はほとんど撮れず。
他の人が写り込んでいないのが不思議なくらいの1枚(苦笑)

blog や写真を見返してみると、毎年だったり季節毎だったり、定点観測(笑)のような感じで写真を撮っているお気に入りの場所がある。
もう1箇所、行っておきたい場所だ。
この日は「ふれあい広場」には寄らないで、そのまま向かう。もちろん大好きなワインディングコースでもあるので、走る方も楽しみたい。sportに軽く鞭を入れる。
そして。


南丹市日吉にて


この時期になると、どうしても足が向いてしまう場所。

「2014 秋」の投稿にも、全く同じような写真を揚げている。
我ながら、よく飽きないものだと可笑しくなる。

バイクという乗り物は不思議だな、と思う。



まだまだ、止められそうにない(笑)

2016 秋1

sportの調子がいい。

実は、先日sport を倒してしまい、右のステップとブレーキペダルを曲げてしまっていた。
10/23、その修理と、基盤の不調で正しい表示をしなくなったスピードメータを交換してもらった。

お見苦しいが、自戒を込めて。曲げてしまったステップ周り。
1.8m幅の90度右で道路に出てきていた泥に乗ってしまった。タンクやマフラー等他は大丈夫だったのが救い。

修復後。アルミの地肌も造形も美しい。



同日、交換していただいたメーター。
当たり前だが、ODOが0kmになってしまった。少し寂しい。

この日は自宅に帰っただけで終わったが、翌週に乗ったら、シフトフィーリングがものすごく気持ちいい。
気のせいかな?と思ったが、やはり違う。
聞いたら、シフトのリンケージの微調整をしていただいていたとの事。


左側ステップ周り。修理したのは右側なのに、反対側も診ていただいていた。

担当頂いたT中メカ、どちらかと言えば物静かでお喋りな方ではないが、いつもいつも修理や点検個所の話を聞いていても、その仕事ぶりも丁寧だし、バイクに繊細。
若いけれど、お人柄も併せて安心してお任せできる方だ。
春になれば車検。まだまだsport に乗っていたいと思っていて、そろそろ足回りのオーバーホールもしたい。
これからも、よろしくお願いします。


1030京北にて。この快晴に快調の相棒。最高だ。


思い返せばsport はノーマル状態でもシフトの入りは気持ちが良かったのだが、ステップ周りをAELLAに変えて、さらにその気持ちよさが増した。
カチッカチッとしたクリック感?とでも言おうか、それにプラスして、スッと柔らかく自然に入っていく感がある。
カスタムしてもうずいぶんになるので、あまりに馴染みすぎたのか忘れていた感覚だ。


佐々里峠にて。
アップダウンもあり、路面の荒れたところもあるが、季節の移り変わりを感じられて好きな道。

空冷Lツインの鼓動と相まって、あまりに気持ちよくて、いつものルートは言いながらも170㎞あまり、休憩も取るのを忘れて走り回っていた。
なので、この日は写真も少なめ。秋らしい写真は次の記事で。


鞍馬寺にて。
sportの向こうでは、観光の女の子達が写真の撮りっこをしている。いいネ。

2016年9月13日火曜日

ちょっと走ってくる

久しぶりの更新だ。
前回の投稿が4月18日。5ヶ月ぶりという体たらく。

この間、距離で100km〜200kmを月に2〜3回のペースで、ちょこちょことsport と過ごしている。約1800km。
5月にバッテリーを交換したり、7月末にはOIL交換と一緒に、リアのブレーキパッドの交換といった小整備を行っている。


0731 casunoさんのピットにて


「ちょっと走ってくる」というのは、出かける時に嫁にかける決まりゼリフ。
だが、この数ヶ月のsport との過ごし方は、このセリフのまんまだ。
僕は、特に毎日運動をするとか、ルーティンになった習慣はないが、例えばジョギングが日課になっている人などは、こう言って家を出るのかな。

「ちょっと走ってくる」だけなので、特に前もって行き先を決めている訳ではない。
走り出してから、気が向いた方に向かっていることが多い。


160521 琵琶湖大橋・米プラザ 夜走り


160710 若狭・常神にて お気に入りの場所


ただ走っている。
時に景色に目がいったり、食べ物が気になったり、走り方が気になったり…その時々である。


160724 久多の里にて北山友禅菊と


160626 一会庵にて 以前にも記事に揚げたお気に入りの蕎麦屋さん


160816 鞍馬街道にて ちょうどこの辺で街の空気から里の空気に入れ替わる


160816 鞍馬街道から花背峠へ ここ2、3週間、同じコースを続けて走ってる(苦笑)


まぁ、無理に理由付けなんてしなくても「乗ってて楽しい」とか「気持ちがいい」とsport に乗ってる事が自然でいられればいいのかな?と思っている。


160911 京北にて


160911 美山かやぶきの里にて 季節は秋に向かっている







2016年4月18日月曜日

2016 春(桜)2

週末、昨日の日曜は予報では雨。
残念に思っていたが、午後からは快晴となったので、DUCATI KYOTOに行ってきた。
右リアのウィンカーが(も)折れてしまったので、部品交換である。
状況は、この記事にした時とほとんど同じである。何年かして次折れた時、部品は大丈夫かな?

casunoさんのピット前で、こんなお宝を目にした。


1982年TZ500!!

熊本地震のチャリティに出品なさるそう。
確かに、今の目で見るとFフォークなんかも細いのだけれど、マシンとしての凄みがあります。
テールカウルには、「フライングドルフィン」のステッカー。
まさに眼福。

********************************************************************************************************************************************************************************

先週、4/10。
その前週には京都市内の桜しか見られなかったので、近場・美山の方に観に行くことにした。
先に書くと、この日は、R372〜園部〜日吉〜美山をぐるっと回って、走行距離はジャスト100km。
奥琵琶湖の方は、ちょうど「海津大崎桜祭り」で渋滞にはまりに行くようなものだなぁ、と、今年は見送ることにした。

先ずは南丹・園部に。



友人が教えてくれた枝垂桜。ちょうど見頃を迎えていた。
毎年見に行きたいところだね。K村さん、ありがとう。


日吉ダムから「美山ふれあい広場」を目指すのだが、いつものこのルート、走るのが気持ちよくて、桜もスルーしてしまう。

道の駅の近く。何度か同じような写真を撮っている。




京北にて


4/6 奈良•斑鳩にて

4/6 奈良•大淀にて

天候の荒れもあって、今年の桜は短かった気がする。
sport と見ることができてよかった。また来年。
それまで、やって来る次の季節を楽しむことにしよう。

********************************************************************************************************************************************************************************

そうそう。
Scrambler Sixty2、乗ってみた。



フワッと軽くて、気負いがなくて、こういうバイクもいいね。