2017年9月24日日曜日

0909ショートツーリングと最近のことなど

sport で走ってから2週間。
季節もバイクに乗るには良くなって来ている。
次の休みは、少しでも走ろうと思う。来週末までが長いなぁ。

最近はがっつり1日走るのではなく、美山あたりまでの150kmくらい、「チョイ乗り」「散歩」くらいのショートツーリングが続いている。

0909もそう。
美山の「caféふるや」さんを訪ねてきた。




いつものように、鞍馬寺から花背峠〜佐々里峠を抜けるコースだ。


鞍馬寺前にて。ここもほとんど定点観測に近い(苦笑)


ここ何度か同じコースばかり走っているから、途中のいつもの場所(苦笑)での写真を撮るのはやめにして、狭い峠道を楽しむことに集中する。

タイヤがもう終わりに近づいていて、特に倒し込みの初期の動きが鈍い。大したスピードではないが、お尻をしっかりずらして荷重移動と抜重に注意、、、アクセルのON/OFFとシンクロさせて。

決していいリズムとは言えなかったが(特に下り)、暑さのだいぶ和らいだワインディングを楽しむことができた。





府38を「美山かやぶきの里」の手前で右に曲がり、ここまで来ると、もうすぐそこ。



一つ上の写真で、画面の左に見えている背の高い杉の木がこちら。





ふるや」さんに到着。
店主の理恵さんが、お店ののぼり旗を出している。



お店のすぐ北側に流れる川。由良川の源流の一つのようだ。縁側にいるとせせらぎが聴こえる。


この日は食事は「おむすびセット」に。こちらも大満足。
まだ2回目の訪問でしかないのだが、ほっこりする”懐かしいような”味。
少しお話をしながら、ゆっくりさせていただいた。



寝かせ玄米ご飯のおむすび と、高知の食材「りゅうきゅう」のお味噌汁。
りゅうきゅうはこちらで言う芋茎(ずいき)だね。
左のニラ玉もニラに甘みがあって美味しかった。もちろん、おむすびの上に見える大葉の佃煮も美味。


縁側から見た玄関先。
この日は郵便屋さんやら宅急便さんやら。全部理恵さんが対応するので忙しい^^

写真の右側に写る軽バンは、ご常連さんの車。
自転車乗りのお客さんの多いふるやさんにと、お手製・竹のサイクルスタンドを持ってこられた。

挽きたて淹れたて、柔らかな”まぁるい”味のコーヒーを食後に頂いて、午後の予定へと帰路に。



ごちそうさまでした。また来ます^^


帰路は、往路をそのままなぞって帰るつもりでいたが、佐々里峠を降りたところで思い立って、R477の快走路に変更。
京北からR162に出るルートに。


地図で見ると、ずいぶん遠回りな帰路だ^^;;


この日のsport の走行距離 150km。


******************************************************************************************************************************************************************************

前記事に書いた0826の【→集結←】参加からこちら、ちょっとしたイベントが続いた。

0902 家内の友人たちと舞鶴まで。
家内がお世話になっている「先生」を訪ね、終戦の頃のお話を伺いに。

引揚記念館や引揚桟橋を見学した後、先生のご自宅で、資料を拝見しながら日本の近代史(の裏側?)のお勉強。



「舞鶴引揚記念館」で皆んなで食事。「海軍カレー」にした。
海自に伝わるレシピをベースに万願寺とうがらしが入っていて、なかなか美味しかった。



帰路。舞鶴が初めての方も多かったこともあり、赤レンガ倉庫に立ち寄る。


0909 前述の caféふるやさんの後、午後の予定がこちら。
夜の阪和道・岸和田SAにて、ロド会。




casuno さんのご常連で、親しくさせていただいているTご夫妻から繋いでいただいたご縁。
Tさんはご夫婦でスポーツカー好き。今はP社に乗るが、もともとロド(NA)乗り。
今回はご一緒ならなかったが、集まったロド好きの方々とはいいご縁になりそうだ。



手前、TさんのNAから、SさんNB、UさんNCと並ぶ。
僕のNDが加わってNA~NDまで揃った^^


このロド会の主催・Bさんご夫妻のNAとNC。それぞれのクルマにお子様乗せて、ご家族4人での参加!!


名古屋ナンバーのNAは女性オーナー。もう20年近く乗っているとの事。


手前NCはKさん。紹介いただいたTさんとは、旧くからのバイク仲間との由

今後とも、よろしくお願いします!!

この日のロドの走行距離 186km



明けて翌週。0917 岐阜へ。

長年のSNS友さんが”ジャーマネ”を務めるバンド「MUSIC HOUR」さんの15周年記念Liveに
台風が近づいているが、幸いLiveは15:30~と時間が早い。
慌ただしいが、十分楽しめるだろう。

岐阜市内ならば、幹線道路R21は何度も通っているルートだ。下道からでもお手の物。
琵琶湖の東岸を湖周道路からR8~R21へ。

途中、滋賀・米原にて、伊吹山の梺へ道草。


大きな建造物もなく、伊吹山を望める絶好のスポット。
いぶパパさんから教えていただいた場所だ。バイク仲間とは何度か訪れている。
いぶパパさんは今バイクを降りているが、自転車に乗ったりとお元気そうだ。SNSの良いところ。


sport で訪れた時の写真。2010.0503撮影
今回、空が雨雲に覆われ暗い。ロドとは、またこの景色リベンジしよう。


14:00 岐阜市内に到着し、昼食がてら付近を散策してからliveへ
岐阜を中心に活動しておられる「MUSIC HOUR」さんというバンド。
このバンドの”ジャーマネ”を務めるYoshieさんとは別SNSを通じて長いお付き合い。
機会があれば一度お会いしてみたかった。また「MUSIC HOUR」さんも、何度もLiveレポートや告知を拝見していて、一度行きたいと思っていた。
今回、念願叶った^^


Liveのお店にて。ジーマネちゃんとは初対面で少し緊張したが、、、
撮ってもらった写真見ると「どこが?」な感じだ^^;;


Liveは想像に違わず、音はカッコよくもあり、大人な抑えや安定感。
ROCKあり、昭和歌謡テイストあり、ラテンな乗りありw そしてLive全体に家族的な温かさ(^^)
過ごした時間は短かったが、楽しんで帰ってきた。
これで台風じゃなくって、最後までいられたら、もっと良かったのになぁ。
ジャーマネちゃんの書くLiveレポートが楽しみだ^^
また、お邪魔します!!


第一部終了後にメンバーさんの記念撮影。
前列センターの男性AJさん(vo)は第一部でお別れ。


渾身のプロモDVD。いい記念!!

岐阜を17:00前に出て、20:00帰宅。
天候のせいか、道路も混まず、下道onlyで帰ってきた。


帰路のルート。往路ではこのルートに伊吹山への寄り道が加わる。

この日のロドの走行距離 287km

ジャーマネちゃん、ありがとう!! またお会いましょうね(*^-')v
MUSIC HOURさん、楽しいLiveをありがとうございました。また行きますね!!

0826【→集結←】ミーティング2017

0826、もう1ヶ月経ってしまったけれど、旧GooBike-Blogger達のOff会【→集結←】ミーティングに行ってきた。
いつもの「道の駅・信濃路下條」にて

手前CBRが発起人のtkjさん。250RRから数えて4代目の愛車。
黒のホンダFAZEは「猫一さん」以前はカワサキZR7S。
白VFRは「マサルさん」以前はカワサキGTR

赤隼は「まー吉さん」以前はGSX1400。
変わらずS2Rに乗り続けてらっしゃる「こざっくさん」sport と同じ空冷DSエンジン。
左のGSRは「suyaさん」

僕のロドの向こうは「konaさん」のFJR。
FJRの前に「とどさん」のFORZAが停まっている。写真に入らずゴメンなさい^^;;


今年も写真上のCBR乗り・tkjさんが発起人を務めてくださったのだった。

初開催から11回目を迎え、約20名の仲間が集まった。
さすがに年月が経って、バイクの変わったメンバーもいれば、子供が手から離れた人、結婚して子持ちになった若いメンバーもいる。
集まって何をするわけではないが、いいものだ。

今回、僕はロドで参加した。
sport のタイヤがそろそろ終わりなのと、コンディションにやや不安があったのが理由。




ルートはここ何度かsport で通っているのと同じく、R21〜R19、中津川でK7に入り、馬籠宿を経て飯田に向かう。
上の写真は、R19から「沖田」交差点をK7に入って程なくのところ。赤い鉄橋は中央道だ。
下の写真は、停めた場所が少しずれてはいるものの、同じポイントでの2010年のsport。
中央道の赤い鉄橋は、一昨年通ったとき補修工事を行なっていたが、終了して綺麗になっている


20100821撮影

いつものように、馬篭宿で休憩。


classic redのロドは、sport 同様、こういう風景も似合うと思う。親バカ^^;;








佇まいが大好きな宿場町。今年も会うことができた。



BMWに乗る先輩ライダーを発見^^

偶然、BMWを駆る先輩ライダー「還暦さん」と合流。ランデブーで妻籠〜R256経由で飯田を目指したのだった。


宿泊組が多い中、別れを告げて帰路に着く。

今回はロドなので、片道200数十kmくらいでは殆ど疲れない。往路で通ったR256〜馬篭街道の快走路を楽しんでから、下道をメインで帰ることにした。
瑞浪市あたりから混み始め、小牧から高速に乗る。


未明に出発した滋賀で土砂降りの雨から始まった1日だったが、仲間と楽しく過ごした後のこの夕焼け。





小牧〜栗東の区間で高速を使ったが、途中1回のトイレ休憩で事足りたことが効いた。21:00、京都着。
最寄りのシェルにて、給油&軽く洗車。




この日の走行距離 588km。
ロド、お疲れ様。

ご一緒できた皆さん、ありがとうございました。また会いましょう!!
今年残念ながら会えなかった皆さん、また次に!!

2017年8月14日月曜日

ショートツーリング '17夏 ②「北山友禅菊」と「cafe'ふるや」さん

7月は何度か走りに出たが、仕事の業務はハードな月だった。
ちょっと疲れが出てきたかもしれない。今回の夏風邪もそのせいか。

8月5日。
体調や天候(梅雨にしては走れた方だね)の事もあって、前に走ってから3週間も間が空いた。

また美山方面へ行くのだが、久しぶりに、花脊峠からではなく、鯖街道~久多の里を抜けるコースから。
このところ、花脊峠や佐々里峠といったツイスティな峠道が多いのは、バイクを倒し込んでから前輪のセルフステアがついてくる感覚が楽しいから。
春先に、シーズン初花脊の下りが納得いくように走れなかったのが大きいかな。
回数走るにつれ、感覚が戻ってきた感じ。
タイヤがもう終わりのタイミングなので、荷重移動や抜重といったきっかけをしっかり与えないと曲がりにくくなってきている。
でも、それはそれでまた面白かったりする。



170805 この日のルート。反時計回り。

この日は、行きたかったところが2箇所。

その前に、志古淵神社に立ち寄る。
昨年の紅葉狩りのショートツーリング以来。


170805 志古淵神社にて この時以来

この神社の少し先が、訪れたかった場所、その①。
久多の里(京都市左京区)の北山友禅菊。


170805 北山友禅菊@久多宮の町にて

170805 北山友禅菊@久多宮の町にて②


170805 北山友禅菊@久多宮の町にて③


昨年は7月24日に訪れているが、この時は、まだ満開には少し早かったようだった。
淡く品のある紫色に惹かれ、今年はちょうど見頃に来れた。

この菊の花の見頃は、Facebookなどで、地域の有志の方々が発信してくださっているのだけれど、同じくFacebookを通じて親しくしていただいている先輩ライダーの情報から。
そしたら、
同じことを考えてる人がいた^^(たぶん、という予感はあった^^)

170805 K村姐さん捕獲

DUCATI 繋がりで仲良くしていただいている、DUCATI KYOTOのご常連。
女性ながら、monster以外にもBMW R1200Rや写真のKAWASAKIで年間ン万km走り回る、ツーリングマスターだ。
しばし楽しくお喋り。

この日は午後から雨の予報。
僕は西の美山方面へ、K村さんは東へ。
それぞれの次の目的地へ向かう。



ルート地図を拡大してみた。
上の北山友禅菊の畑が、地図ルート上の「久多宮の町」と表示の○。
少し走れば、佐々里峠。
その先の美山かやぶきの里、といった位置関係がお分かりいただけると思う。
道の駅「美山ふれあい広場」は表記されてないが、左端真ん中あたりの府38号線とR162のT字のところになる。

佐々里峠。
ところどころガレて、砂利や小石が浮いているから注意が必要だが、難易度は花脊峠よりは下がるか(苦笑)勾配がいくぶんマシなのだ。
それでも sport に乗り始めたころは、”できれば避けたいルート”の一つくらいの位置づけだったが、今では喜んで通っている^^



170805 佐々里峠石室にて。


ほぼ毎回同じところで写真を撮ってるので、まさしく「定点観測」
7月の時との違いはそう感じない?(苦笑)

向かった先は、佐々里峠を下りて、「美山かやぶきの里」の茅葺き屋根集落の手前を入ったところにある。
上の地図にマーカーで示した場所だ。

訪れたかった場所、その②に到着。


170805 cafe'ふるやさん にて①

美山の集落から少し山側に入ったところにある、古民家が cafe「ふるや」さん。
友人たちの口コミを聞いて、尋ねてみたかったのだ。
元々、店主の女性のお祖母様のお家だったらしい。

さっそくランチをいただいた。
向かって左にあるご飯は「寝かせ玄米」。小豆が一緒に炊き込んである。
この日のメイン(真ん中)は肉団子の甘酢あん。
添えてある、こおり豆腐やかぼちゃの煮物、写っていないけど、ちっちゃなおばんざい二種盛り(万願寺とツナのマヨ和えとさやインゲンの和え物、、、だったかな)
どれも季節の野菜があしらってあって「優しい」味。

店主の方のふんわりした雰囲気もあって、
おばあちゃんのいる田舎に帰った時に「まぁ、ご飯でも食べて行きなさい」って出てくる手料理。
そんな感じが近い。
近頃の食生活が、刺激の強さや分かり易い味の店が増えている中、「ホッとできるおいしさ」ってのはいいなぁ、と感じた。
あと、旬のものって身体に優しいんだなぁ、ってことを感じた昼食だった。




せっかく来たからと、デザートも。
これも事前から知っていて、食べてみたかった。
ここはランチだけにして、「ふれあい広場」でソフトクリームでも、、、と考えてたのだが、誘惑に勝てず(笑)




”名物?”いちご氷。

新鮮な苺を閉じ込めた氷を削ってるのだと思う。
これもまた、しっかり苺の味がしながらも、優しい味。もちろんキーンとは来ない。
ボリュームはあったけれど、すぐ食べてしまった^^

氷をいただいていると、あったかいお茶を出していただいた。
「体を冷やすといけないから」と。
またそのお茶の温度が絶妙なのですよ。ぬるすぎない程度にぬるい、という、この時期にはとても飲みやすい温度。
こんなおもてなしのできるお店は、そうはない。

暑いうちにまた来よう。

縁側からの風景。





山里の自然だから、そんな日ばかりではないことは分かってはいるが
いつも優しい風が吹いていますように
時折、優しい雨が降りますように
と思わずにはいられない景色。



奥に見えるお店の看板
ちゃんと”やすらぎ”がセットになってる
この後、”いつものコース”を3回走って、道の駅「美山ふれあい広場」〜R162から帰宅。
また、素敵な場所を知ってしまったものだから、まだまだ美山通いは続きそうだ。

2017年8月13日日曜日

ショートツーリング '17夏 ①「いつもの峠から」

夏風邪をひいてしまった。

今回の風邪はのどに来て、咳が醜い。
かかりつけの医院で薬をもらい、治まってはいるのだが、話す声がかすれてしまって変なハスキーボイスになっている。
「ハスキーボイスの芸人さんおるやん、ほら、あのコンビの…ほら。。。」と人の名前などを思い出すレスポンスも併せてかなりヤバい(苦笑)
※思い出してたのは「スリムクラブ」の真栄田さん でした。

皆さんも、お気を付けください。


********************************************************************************************************************************************************************************

前回の投稿 で6月11日に走ったショートツーリングを書いたのだが、その後も同じところばかり走っている。

6月17日、7月8日、7月15日、8月5日。
すべて、美山方面!!(苦笑)
行って帰って100~150kmと距離的にも気軽なのと、やはり走って楽しい区間が多いから。
山の中や峠道は楽しいのだけれど、そこまでの道のりがネ、、、という事が少ない行先なのだ。

いつものように、京都市内を西賀茂~鞍馬街道へ。



170617 鞍馬街道にて


何度か記しているが、街の空気と山の空気が入れ替わるのがこの辺り。
「汽水域」なんて言葉を思い出す。


170617鞍馬寺にて 花脊峠に向かう時には必ず前を通るのです。


鞍馬寺から花脊峠を越える。
この急坂続く九十九折で、きちんとバイクの初期の倒し込みができるかで、その日の調子のバロメーターになる。
少しずつ、戻ってきてるかな。

この日は花脊から、府38号線=佐々里峠~ではなく、途中のR477を京北町方面に向かう。
向かった先は、前から気になっていた、この建物。



写真の建物は「黒田トレーニングホール」(笑)だった。旧小学校の体育館。


次の予定があったので、この日はこのまま同じ道=花脊峠を降った。



170617 今度は花脊峠を下る。写真は「花脊神社」


翌々週 6月30日、DUCATI KYOTOストアへ。
何度か峠道を走り回っている途中に、リフレクターを落っことしたようだ。
リフレクターのプレートそのものは在庫があったが、ワッシャーピンなどが注文となっていた。
なんとか身体を空けた日の閉店間際に駆け込んで、無地装着。


170630 DUCATI KYOTOさんにて リフレクター無事装着。


月が変わって、7月。
また”美山”なのだが、今回は京都縦貫道〜R9で、南丹園部から日吉ダム経由でのアプローチ。



170708
前記事にも紹介の”いつものコース”を走り込んだ。


翌週 7月15日は、再び花脊峠〜佐々里峠経由。


170715 ここ最近のいつものルート=花脊~佐々里峠へ
佐々里峠に入る手前にある大きな樹。なんの樹だろう?


同じく170715 佐々里峠頂上の石室にて
前記事から1カ月季節が進んだ分、緑の様子が濃く深い。


”いつものコース”を今回も何度か走り込んだあと、道の駅「美山ふれあい広場」一息入れる。



今年何度目かの「美山牛乳ソフト」


上のソフトの写真をFBやTwitterにUPした時、「定点観測^^」なんてふざけたのが悪かったのか。。。



「定点観測」にかかってしまい、サインをする羽目にT_T


場所は




帰路のR162、地図の赤いマーキングのところ。
飛ばしていたスピードじゃなかったので、停まらされたのが何なのか分らなかったくらい。
この手前から制限速度が50km→40kmになっている箇所だった。
あ~ぁ。
だが愚痴は言うまい。飛ばしているときなら赤切符ものだ(大汗)

味噌が付いたものの、RUN自体はとてもとても楽しかったのだった。

②へ続きます。